「いじめっ子」その後=末路はどうなっている?大人になって転落しがち?

いじめられっ子にとっていじめっ子の末路というのは、他人の不幸は蜜の味以上に不幸を願う方も少なからずおられることでしょう。

また、いじめっ子自身がどのような人生を送るのか?個人的にも気になる話です。

ただ、実際に調査することは難しく、いじめっ子のその後や末路がどうなっているのか?大人になってから転落しがちなのか?と疑問が残ります。

結論としては「いじめっ子が原因で好天も悪化も関係しない」です。

その理由や関連する話をまとめましたのでご参考になれば幸いです。

「いじめっ子」その後=末路はどうなっている?

赤い影をまとう女性の画像

いじめっ子=罪レベルで訴えられたのであれば、前科持ちになるので比較的生きづらい末路になるでしょう。

しかし、いじめって裁判沙汰に至るほど多く報告されないのが現実。

実際にいじめと認知できるレベルだとしても、いじめっ子も他人も同じ将来。

とくに大きな負担や制限もないまま生活していくのが多くの人間であって、いじめっ子のその後…とわざわざ焦点を当てるまでもない話なのです。

つまり、何かしらの代償など無く、いじめられっ子もいじめっ子のその後も、多くがフラットなのです。

いじめっ子の因果応報「話」

崖でポージングする男性の画像

ただし、中にはいじめっ子にバチが当たった話もネットでヒットしたり、筆者も持ちネタとしてあります。

今まで見た話で大きいものですと、とあるいじめっ子Aさんがいじめられっ子のBさんを職場で何度も殴る蹴る、暴言をはいたりし、Aさんの地位を使って悪いことをしていたそう。

最終的にBさんは疲弊して転職…と。

その後、Aさんには脳梗塞が襲い、その病で亡くなったという話をネーバーまとめで見ました。

まさに因果応報。

悪事を働いた者にこたえるかのような制裁が下りました。

筆者の持ちネタとして、とあるいじめっ子Fさん。

彼女は女子グループのリーダーであり、何かしらターゲットを決めてありもしない事実を言ったり意地悪をしていました。

ただ、いつの日かグループの女子から疎外され、後々弱弱しくなっていき、最終的には丸くなっていた、という話があります。

かなり端折ったので因果応報もクソも無いですが、いづれ筆者が話す機会があればお伝えしようかなぁ、くらいの因果応報話でした。

いじめっ子の恋愛

いじめっ子はモテるのか?

ハート型の薬画像

さて、いじめっ子の将来やその後の話からガラッとタイトルを変えまして…いじめっ子と恋愛の関係について!

単刀直入に、いじめっ子はモテるとか、モテないとか関係ないです。

はい、当たり前ですね笑

いじめっ子と言っても同じ人間であり、いじめっ子に何かしらの特徴があるか?と言われればNo!です。

関連記事⇒「いじめっ子の心理や特徴とは?発達障害者なのか?実は孤立している…?」

何と言っても美男子で左右対称的な顔つきの男子でもいじめっ子がいたり、俗的にブスと呼ばれる顔つきだとしても、体格が如何によくても、いじめっ子だからといってモテるわけではありません。

モテについては性的魅力度が高い人に見られ、具体的に言いますと…

男性は肩幅が広く腰がしっかりしていたり、胸板が分厚くて睡眠不足なく健康的な身体や精神状態だったり。

女性であれば言うまでもなくボインちゃんや色気を感じさせる容姿、そして健康的で若い身体やイキの良さを感じられればモテやすいです。

…という科学的な話といじめっ子に相関はないですよね?

男のいじめっ子はリーダーがいて、自分たちや自分のプライドを守ったり、より強く見せるために努めます。

逆に女性のいじめっ子は、頭がよく自分たちより優れていたり目立つ、鼻につく対象を退けたりします。

いじめっ子と結婚について

手をかざす男女の画像

やや話がブレましたが、結婚も同じくいじめっ子だからといって何らかの影響がある訳でもありません。

統計をとったり参照していませんが、仮にいじめっ子に限って結婚率が低かったり高かった場合、とっくに話題になっていることでしょう。

なぜなら、いじめは最近に限らず昭和も、明治も、大正も、より前の江戸時代だってあったのですから。

そりゃ、いじめっ子だ!というレッテルを死ぬまで張られ続けられるような制限される時代だと結婚に影響がでるかもしれませんが、今はどうでしょうか?

自分が生まれた町、育った町から違う町や環境に身を置けるのも難しくありません。

村八分もありませんから、「いじめっ子だった」と周知されにくいですし、前科もなければ結婚相手にも分からないかもしれませんよね。

そのため、いじめっ子だからといっても結婚に影響することはありません。

まあ、いじめられっ子にとっては良い想いはしないでしょうが…。

大人になって転落しがち?

話す人の画像

いじめられっ子と恋愛に大きな相関が無いにせよ、ビジネスや日常生活では転落しがちなのでは?と考えるのも否定できません。

だって、いじめの源泉…と言い換えることができますし。

ただ、何をもって転落なのか?何の基準で転落なのか?

時間?お金?それとも人間関係?っていう風に、一括りにして比較や統計をとるのが難しいです。

過去にいじめっ子だったと言われる芸能人、ダウンタウン松本さんや俳優の阿部寛さん、森三中の大島さん方々は、平均収入よりはグッと稼がれているでしょう。

忙しいかと思い、時間がその分カツカツとか、人間関係がちょっと…という可能性も0ではないでしょう。

しかし、転落?と聞かれればそんなことはないと筆者は思いますが、あなたはどうお考えでしょうか?

仮に目標達成をせず、あきらめることを転落とするならば、いじめっ子に限った話でもないでしょうから、いじめっ子の転落劇は話題性があったとしても、現実としては何ら変わりないのです。

いじめっ子は世にはばかるのか…?

青と黄のグラデーション画像

「いやぁ、でもいじめっ子とかウザイやつって世にはばかるって言わない?」と。

さて、どうなんでしょうね?笑

そもそも、主観と何年対象の人間が生きたのか?または生きているのか?なんて、相関あるデータや統計をとるまでもないでしょう笑

それに、計りようがありません。

上述でもお伝えしましたように、いじめっ子だからといっても人は人。

むしろいじめられっ子や、「あいつはいじめっ子」と判断する側としても被害妄想や敏感度が高いケースもありますので、事実として認知していかなくては元も子もないです。

確かに左利きやナイーブな人は比較的短命…と言われますが、いじめっ子の中でもナイーブな人もいれば、そうでない人、左利きじゃなく右利きの方が世界人口の半数以上ですので、寿命・感度・いじめっ子の相間は割り出せません。

筆者が何かしらの専門家では無いため、無理にお伝えするのは宜しくありませんが、学会の方や知見・統計が発表されればありがたい限りですね。

その日まで、いじめっ子としての認識をやめ、1人の人間としてみるのがベターではないでしょうか?

「いじめっ子」その後のまとめ

「いじめっ子」その後のまとめとして…

  • いじめっ子でも末路はに「いじめ」による影響はない
  • 大人になって転落しがちと割り出せない
  • 恋愛も昔と違って何ら影響ない場合が多い
いじめられる少女の画像

逆恨みされたらどうしよう…

不登校になりそうな予感がする…

子供がいじめられていないか不安…

自分じゃ解決できない問題がある…

学校の先生や同級生も黙っているんじゃ…

万が一いじめを1人で抱え込ませていたら…

このように「いじめ」に関する悩みは尽きません。
1人で問題解決できるほど簡単にはいかないし…。
決して1人で悩まないで!
「いじめ」問題に苦しんだ筆者からのお願い。
「決して1人で悩まないでください!」
「いじめ問題」解決のプロである
探偵事務所に今一度ご相談を。
中でも日本最大級のプロ探偵事務所
原一探偵事務所をご紹介致します。
24時間365日ご相談無料ですが
いじめ問題の早期解決を願います。
「いじめっ子」その後末路はどうなっている?アイキャッチ画像
最新情報をご覧下さい。